サラ艶チョコの男の子・・Lukeと一緒 日々精進 & 美味しいモノ大好き

戦場の犬たち  

第1回 ボーダーコリー親戚会 開催のご案内
   
   ・9月18日(日)

   ・埼玉県深谷市ドッグカフェまろんぷりん様にて

   ・午後1時~3時

   ・参加費1000円程度(貸し切り料金を参加頭数で割るので多少の金額の変動有り)

   ・飲食実費でお願いします

   ・参加表明締め切り 8月31日



親戚探しサイトに登録されている方には 過日メールにてご連絡いたしました!

         また 早速のご返信 ありがとうございました。

ブリーダーさんが連絡先が判る方には直接連絡も有ると思います。

登録されていない方でもこちらのブログからでもご連絡もお待ちしております!!!





毎年 この時期になると 読み返したくなる一冊・・・

戦場に連れ出された犬たちの記憶・・記録です。

P1030149_convert_20110814105024.jpg

『 動物は自分からは望んで戦争に行ったりはしません。

戦いの場へ連れ出したのは、彼らが備えている特別な力を必要とした人間です。

たとえどれほど危険な目に遭っても最後の瞬間まで彼らは信頼する人間のそばを

離れようとはしなかったはずです。

寄せてくれた心を、その深さを、いつまでもきっと忘れない・・・・』 と。

戦場の犬たち

利口で優秀な彼らは 壮絶な戦場で良きパートナーであり

また 殺伐とした中で どれほど戦士たちの慰めとなったことでしょうか・・・



かつての日本でも 戦時中 飼い犬が無条件に配出させられました。

お国のために軍用犬として戦地に出征する・・・あるいは 

犬の毛で兵隊さんのコートをつくるためです。

戦いにどんな意味があったとしても 戦争はしてはならないこと・・・

ほんとうに ほんとうに 悲しい記憶です。


意味も分からずに 時代にまきこまれたこの子たち・・・

東京の靖國神社の一角に 軍用犬・軍用馬・軍用鳩の慰霊碑があります。


機会があったら ぜひ お参りしてあげてください・・・・・






スポンサーサイト

Posted on 2011/08/12 Fri. 19:09 [edit]

categoty: 「犬」のくくり

tb: 0   cm: 0

top△

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://luke0925.blog.fc2.com/tb.php/149-7cd19f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top△